このページへのご意見ご質問は E-Mail:

 

電波適正利用推進員活動

1.電波適正利用推進員とは 協議会HPへ

2.奈良県電波適正利用推進員協議会の活動

3.電波教室資料書庫

背景:古代の情報基地、奈良公園飛火野の風景

続日本紀、元明天皇和銅五年正月二十三日、春日野に烽火台を置いたと見られる。

今も木々の合間から西方を見ると奈良ホテルの屋根越しに生駒山の稜線が眺められ

九州方面からの情報が烽火により伝えられていたのだろうか?と想像が掻き立てられる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

露霜の秋去り来れば                              
 生駒山飛火が岳に       
   萩の枝をしがらみ散らし
                        
 さ雄鹿は妻呼び饗む
     山見れば山も見が欲し
                        
       里見れば里も住みよし

            田辺福麻呂

近畿の情報最前線生駒山の遠望

頂上には多くのアンテナが林立し、地上波デジタルテレビもここから発信されている

 

 

 

 

 

 

 

 

管理責任者 江口 正 (推進員No.N013)奈良県生駒市

 

setstats1